天然酵母パン教室‘ぷれっちぇる’の酵母な日々を綴ります


by brezel0403

【アグリシステム主催】風見鶏・福王寺明シェフ製パンセミナー

セミナー概要-------------------------------------------------------------
            
「十勝ゆめぶれんど(ゆめちからブレンド)が拓く新たなパンの魅力と可能性」
  パン工房風見鶏・福王寺明シェフ製パンセミナー

日時:2013年1月16日(水) 12:00~16:30  (受付11:30~)
会場:愛工舎製作所 本社CAPビル1F 
     埼玉県戸田市下戸田2-23-1 (最寄駅:JR京浜東北線 蕨駅)
講習アイテム:塩パン生地を使用した新アイテム/食パン/
          クロワッサン/十勝野菜のオリジナルブレッド   
講習料金:5000円
定員:50名
主催:アグリシステム株式会社(麦の風工房)
協賛:株式会社愛工舎製作所/カルピスフーズサービス株式会社/関東商事株式会社/
     有限会社ホシノ天然酵母パン種 (50音順、敬称略)
事務局・お申込み・お問い合わせ:自然派パン工房ぷれっちぇる


セミナーレポート---------------------------------------------------------
雪が残る中、定員を上回る70名以上の方にご参加いただき、ありがとうございました。
朝の準備中。愛工舎製作所マイティS60で生地を作っております。
b0133017_7171228.jpg


12:00より講習スタート。南は長崎、北は山形からお越しくださった方もいらっしゃいました。皆様の熱気が伝わってくる会場の様子です。
b0133017_7193867.jpg


十勝ゆめぶれんどと、ホシノ・ルヴァンを使用した講習品目は、盛りだくさん!福王寺シェフのレシピを惜しげもなくご披露くださいました。

風見鶏といえば、やっぱり定番の「塩パン」。きたほなみを製品にした「フルーレ」、はるきらり、キタノカオリT85という3種の粉を使用し、ふっくらモチモチ、滋味豊かに仕上がりました。
b0133017_7241749.jpg


塩パン生地のアレンジ、「原木バゲット」です。
b0133017_7253824.jpg


塩パン生地のアレンジその2、「オニオンチーズトースト」。水分の多い生オニオンをいかに生地に入れていくかがポイントとなっています。チーズもたっぷりで、満足な逸品。
b0133017_728224.jpg


ホシノ・ルヴァンの底力ともいえる、「バゲット」。
b0133017_7293470.jpg


カルピス有塩バターだけを贅沢に折り込んだ「クロワッサン」。この美味しさは、やはりカルピスバターならでは。
b0133017_7305035.jpg


今まで多くのメディアで取り上げられていた「工房食パン」ですが、十勝ゆめぶれんどでさらに旨味・保湿感がUPしています。
b0133017_7324292.jpg


十勝の美味しいジャガイモ、オニオン、ベーコンがたっぷり詰まった「十勝野菜のブリオッシュ」。リッチな生地もホシノ・ルヴァンの力でパンとして完成させることができるのだそうです。粉は、きたほなみを製品にした「パティシエール」を使用。
b0133017_7355950.jpg


ご協賛より、サンプルのご提供もございました。
b0133017_7364394.jpg


主催のアグリシステムからは、粉、北海道小豆などのお土産がたっぷり。
b0133017_7372844.jpg


充実した講習をしてくださいました福王寺シェフ、誠にありがとうございました。また、いつもサポートしてくださる愛工舎製作所のスタッフの方々、ご協賛くださいました皆様に深く御礼申しあげます。
今回ぷれっちぇるは事務局としてお仕事させていただきましたが、このような機会をお与えくださいましたアグリシステム株式会社・伊藤社長、伊藤室長へ御礼申し上げます。
[PR]
by brezel0403 | 2013-01-20 07:28 | イベント