天然酵母パン教室‘ぷれっちぇる’の酵母な日々を綴ります


by brezel0403

<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

地元では知らぬ人はいない人気店、「パン工房 風見鶏」。
オーナシェフの福王寺明氏は、TVチャンピオン準優勝者としても名高いですが、業界内でも、斬新なアイデアと個性的・進歩的な新商品開発で高く評価されています。
今月の講習会では、風見鶏人気商品「イギリスパン」と、あわせて「ハイジの白パン」「お焼き」をお教えくださいました。
定番としておさえておきたい「イギリスパン」ですが、福王寺シェフにかかれば、ふつうでなくなるに決まっています。今日は高温短時間焼成で、柔らかさ・甘み・もっちり感を出せるのだそう。そのミラクルな製法とは。。。

b0133017_956718.jpg

今日は、いつもの講習よりは固めの生地なので、台の上で捏ねることができます。まずは、シェフのデモを見学。

b0133017_9581627.jpg

捏ねあげの生地の様子をみんなでチェックします。

b0133017_9595620.jpg

一次発酵後の生地です。ホシノ天然酵母ながら、シェフ独自の中種製法で、わずか90分で一次発酵が完了。この早さは、驚きです。

b0133017_1021731.jpg

イギリスパンの成形。パウンド型を使用します。

b0133017_1034122.jpg

続いて、フォンデュの成形。窪み側を下にして、キャンバス地で最終発酵をとります。

b0133017_106252.jpg

お焼きの成形です。野沢菜とカマンベールの二つのフレーバーを教えていただきました。野沢菜には、隠し味として、味噌をプラス。

b0133017_109371.jpg

イギリスパンの仕上げをして、石窯に入れます。さあ、ここからミラクルの焼成の始まり。。。

b0133017_1010080.jpg

ハイジの白パンに、上新粉をかけて仕上げをします。こちらは、平窯で焼きます。

b0133017_10142695.jpg

うわー、美味しいそう~。ノンバターなのに、バター入りのような甘さが出るのが不思議です。

b0133017_10253141.jpg

最後に、フォンデュの焼成の説明をしてくださる福王寺シェフ。
今月も、美味しさの秘密を沢山教えていただきました。どうもありがとうございました。

10/28発売「MISS 12月号」(世界文化社)に、風見鶏人気商品「石窯塩トースト」が掲載されます。お楽しみに!
[PR]
by brezel0403 | 2009-09-29 09:58 | 風見鶏製パン講習会

日程変更のお知らせ

誠に勝手ながら、都合により、10/20(火)自家製レーズン酵母【ビギナー5】の開講日を、10/28(水)9:30に振り替えさせていただきます。
当初予定していた10/28(水)9:30【ビギナー3】は、休講とさせていただきます。
すでにご予約のかたには、個別にご連絡を差し上げました。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by brezel0403 | 2009-09-22 15:56 | 最新のお知らせ