天然酵母パン教室‘ぷれっちぇる’の酵母な日々を綴ります


by brezel0403

<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

地元では知らぬ人はいない人気店、「パン工房 風見鶏」。
オーナシェフの福王寺明氏は、TVチャンピオン準優勝者としても名高いですが、業界内でも、斬新なアイデアと個性的・進歩的な新商品開発で高く評価されています。
今月は、風見鶏の週末限定商品「ブドウ種カンパーニュ」をお教えいただきました。ブドウ種の秘密を解き明かしてくださるという今回の講習会。初めての自家製レーズン酵母のレッスンです。
風見鶏ではグリーンレーズンで種起しをしているそう。やはりお店なので大量ですねー。
b0133017_10135420.jpg

一次発酵の終わった生地を分割・成形します。ゆるい生地なので、大変そうです。
b0133017_1015684.jpg

3種類の成形を実習しました。カンパーニュ、カレンズ、フスマをつけたスティックです。
b0133017_10535372.jpg

捏ねの実習をしているち、仕上げ発酵が終了。クープを入れて、ひとりひとり自分で石窯に入れていきます。
b0133017_10181087.jpg

焼きあがりましたー。
b0133017_1019173.jpg

ブドウの爽やかな香りと、深い余韻がたまりません。
b0133017_10201223.jpg


今日は今年最後の講習会でしたので、忘年会もありました。
b0133017_10312286.jpg

サンモレのホイップフロマージュのキャンペーン用に福王寺シェフが開発し、「NY4St(ニューヨーク四番街ストリート)」と名付けられたオープンサンドを、お披露目。福王寺シェフ手打ちの力作ラーメンもふるまわれました。お腹いっぱいです~
b0133017_10492060.jpg

今年も毎回盛りだくさんの講習内容を、ありがとうございました。
来年も風見鶏講習会は、毎月第3日曜日に開催します。お楽しみに。
[PR]
by brezel0403 | 2009-12-10 10:15 | 風見鶏製パン講習会