天然酵母パン教室‘ぷれっちぇる’の酵母な日々を綴ります


by brezel0403

<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ファベックス2012

FABEX2012@東京ビッグサイト(2012年4月4日~6日開催)に行ってまいりました。
目的は、もちろん、ホシノ天然酵母パン種様のブースにて行われた福王寺明シェフのデモンストレーションです。
b0133017_1534637.jpg


デモは、1日に3回、毎回違うメニューで行われておりました。
b0133017_1555061.jpg


大規模講習会に慣れていらっしゃる福王寺シェフ。相変わらずの鮮やかな手さばきで、短い時間にどんどんと焼きあげていらっしゃいました。
b0133017_15726.jpg


1回目デモのメニュー。やっぱり美味しい!進化し続ける「塩パン」。
b0133017_158396.jpg


カレンズレーズンクリームチーズ。ドライフルーツとチーズの旨味がたっぷり!先日、ぴあMOOK「おいしいパン屋さん首都圏版」に掲載されたアイテムです。
b0133017_15112764.jpg


2回目デモのメニュー。ソフトブレッツェルのバラエティ(プレーン、メープルナッツ、ベーコンチーズ)と、黄金トースト。黄金トーストは、金の延べ棒をイメージしたとか。熟成した生地を焼くと赤っぽくなるのに、黄色に焼き上げる工夫が施されています。いつも福王寺シェフの発想には驚かされますが、今回もビックリの連続でした。
b0133017_15155611.jpg


ホシノ天然酵母パン種技術部員さんが出品されていた「マルファッティ」も、とても美味しかったです!成形も面白く、是非家でもチャレンジしたいアイテムでした。
b0133017_15205055.jpg

[PR]
by brezel0403 | 2012-04-13 15:20 | 日記
地元では知らぬ人はいない人気店、「パン工房 風見鶏」。
オーナシェフの福王寺明氏は、TVチャンピオン準優勝者としても名高いですが、業界内でも、斬新なアイデアと個性的・進歩的な新商品開発で高く評価されています。
今月の講習メニューは、昨年、震災のために中止になった「ソフトフランス」の再開催です。
成形から講習スタート。まずは、スティックから。80gの生地を、三つ折りしてから、転がして伸ばしていきます。最後に両端を少しつまむのがポイント。
b0133017_5372538.jpg


さらに転がして生地を伸ばし、こんな可愛いかたつむりも作りました。
b0133017_124222.jpg


続いてバブルブレッドの成形。バブルブレッドは、30年ほど前、福王寺シェフがサラリーマンパン職人だった時代によく売れていた、懐かしいアイテムだそうです。生地を長方形に広げ、刷毛でカルピスバターを塗り、巻いていきます。
b0133017_1204985.jpg


メープルをきかせたラム酒漬けレーズンを練り込んだ生地で、BOX成形もしました(写真奥がバブルブレッド)。
b0133017_1281458.jpg


仕上げ発酵中に、生地捏ねの実習も行いました。脱脂粉乳でサクさを出し、濃縮乳、発酵バターを加えてコク味を出している、とってもソフトなミルク生地です。
b0133017_12145114.jpg


発酵が終了したら仕上げをして窯入れです。バブルブレッドには切込みを入れ、かたつむりにはクランベリーと固形ハチミツのトッピング。
b0133017_12252968.jpg


焼き上がり。ほんのりミルクの甘い香りがします。ふっくら、美味しそう~
スティックとかたつむり。
b0133017_12263844.jpg


バブルブレッド。すごい窯伸びです。溶かしバターを刷毛で塗ります。
b0133017_12281351.jpg


レーズンBOX。ハニーメープルを塗って完成です。目の詰まった内相で、濃厚な味が楽しめるカフェ向けメニューだそうです。
b0133017_12302222.jpg


最後に、スティックにキャラメルクリームを挟んで、終了となりました。
福王寺シェフ、今月も充実した講習をありがとうございました。
b0133017_12332254.jpg

[PR]
by brezel0403 | 2012-04-12 12:33 | 風見鶏製パン講習会

酵素ジュース

b0133017_15371359.jpg

季節の素材で、仕込んだ酵素ジュース。春バージョンは、いよかん、ぽんかん、パール柑、苺など。
今までいろいろな市販の酵素サプリをとっていましたが、初めて手作りしてみました。
酵素(enzyme)は、生命活動に不可欠なものと言われており、一生のうちで作ることのできる酵素の量は生まれつき決まっていて、加齢とともに減っていきます。赤ちゃんと老人では、数百倍の違いがあるそうです。
酵素には、おおまかに消化酵素酵素(食べ物を消化する)と、代謝酵素(体の悪いところを治したり、新陳代謝を司る)の2種類があります。食べ過ぎたり、消化しにくいもの(トランス脂肪酸や、ケミカルなもの)を摂取すると、消化酵素を大量に消費していまい、代謝にまわせる酵素が少なくなってしまいます。ゲンキに生活するためには、今ある体内酵素を節約し、外部酵素で補っていくのがよいようです。
かといって、ローフード(食物酵素は加熱すると死んでしまいます)は、冷え性のヤマダには、ますます冷えが進んでしまいそうで怖いので、酵素サプリを摂りたい、というわけです。手作り酵素ジュースは、生の食物に含まれる食物酵素を、砂糖の浸透圧を利用して抽出するもの。ですから、糖分の摂りすぎには注意が必要です。
ちなみに、今までとっていた市販の酵素サプリのうちのひとつ。フルーツ味で美味しいです。ドイツ製。自然食品店や、ネットで売っています。
b0133017_454530.jpg


酵素ジュースについては、いろいろなサイトが解説しています。一例は、こちら
http://kinseitedukuri.p1.bindsite.jp/temp.html
http://www.nakayamakouso.school-info.jp/C4_1.htm
[PR]
by brezel0403 | 2012-04-02 15:39 | 健康ヲタク道