天然酵母パン教室‘ぷれっちぇる’の酵母な日々を綴ります


by brezel0403

人気ブーランジェリー風見鶏 4月の製パン講習会-工房食パン&カリフォルニア

地元では知らぬ人はいない人気店、「パン工房 風見鶏」。
オーナシェフの福王寺明氏は、TVチャンピオン準優勝者としても名高いですが、業界内でも、斬新なアイデアと個性的・進歩的な新商品開発で高く評価されています。
今月の講習会では、風見鶏の看板商品「工房食パン」で、プルマンに挑戦しました。かつてTV紹介され、作っても作っても追いつかなかったという逸話のある、このパン。どんなレシピなのでしょうか…?楽しみです~
さらに、フルーツを練りこんだ、これまた風見鶏人気アイテム「カリフォルニア」で山型食パン、小型の成形としてドッグ台、バンズも教えていただきました。今回も盛りだくさんの内容ですよ~

b0133017_8115934.jpg

成形からスタートです。お店では3斤型を使用しているそうですが、家のオーブンでは焼けませんので、今日は小さい型での実習です。ドッグ台の成形では、はじけさせない手法を教えていただきました。ドッグ台やバンズって、きちんと作る機会が最近あまりないので、新鮮でした。

b0133017_8165128.jpg

プルマンは、型に生地を入れたら、上からきちんと押すのがポイントだそうです。

b0133017_817507.jpg

捏ねの実習。捏ね台に広げて押しつけていくと、グルテンが出やすいとのこと。とはいえ、ボリューミーな食パン生地を作るのは、なかなか大変です。

b0133017_82027.jpg

仕上げ発酵が完了。

b0133017_830918.jpg

続々と焼きあがってきました。

b0133017_8311160.jpg

壮観ですねー

b0133017_8314661.jpg

ドッグ台とバンズもできあがり。同じ生地だからといって、小型も同じように発酵・焼成させればよいというわけではない、というのを学びました。

b0133017_8334065.jpg

さらに!お総菜パンに定評のある風見鶏特製の「焼きそば」の作り方も教えていただきました。最後はドッグにはさんで、焼きそばパンの完成~

福王寺シェフ、今月も充実した講習会をどうもありがとうございました!

実は、工房食パンは、ヤマダがまだ図書館に勤めていて、ただの風見鶏ファンだった頃からの一番のお気に入りなんです。練乳のほのかな優しい甘さは、私にとって、まさに、幸せの味…。(あの頃は、まさか自分がパンの世界に入るとは思ってもみなかったなあ~)
[PR]
by brezel0403 | 2010-05-04 21:53 | 風見鶏製パン講習会